全青連の第15回全国大会

2014.02.04 Tuesday | by sv-cp
第15回全国大会-1全国商工会青年部連合会が主催する第15回商工会青年部全国大会が、埼玉県商工会青年部連合会の主管で、さいたま市内のさいたまスーパーアリーナで行なわれ、うちの単組から大阪府商工会青年部連合会(大青連)へ監事として出向する山代前部長と、昨年度まで大青連の会長職を務めた歴代部長の垣又君の2名が参加しましたダッシュ

第15回全国大会-2府内3ブロック・16単組より、13単組の部長および役員の皆さんが、朝7時15分時計にJR新大阪駅へ集合した後、新幹線新幹線と在来線電車を乗り継いで、小雨雨の降る中を会場の最寄駅駅となる埼玉県さいたま市内のJRさいたま新都心駅駅へ到着しました汗

雪のさいたまスーパーアリーナ12時時計からのセレモニーを終えて、会場の外へ出ると、雪雪が降り始めていて、駅駅までの道路や生垣植木に少しずつ雪雪が積もり、北関東方面からの在来線電車に遅れが出るなど、積雪雪の影響が出てきました汗

主張発表全国大会全国6ブロック(北海道東北・関東・中部・近畿・中国四国・九州)の主張発表大会を勝ち上がった6名の精鋭たちによる主張発表全国大会が14時時計から行なわれ、5番目に登場した近畿2府5県(大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫・福井・和歌山)代表の和歌山県古座川町商工会青年部の森 武志君が最優秀賞金メダルを獲得し、全青連の宮本会長から表彰状卒業が授与プレゼントされましたキラキラ

次年度全国大会のPR初日の最後に次年度の全国大会を主管する新潟県商工会青年部連合会の皆さんが登壇され、11月12日(水)~13日(木)に新潟市内の朱鷺メッセで行なわれる第16回全国大会のPRが行なわれましたマイク

明日は会場を大宮ソニックシティに移動して、商人(あきんど)ネットワーク全国青年部長会議が朝9時時計から行なわれます手

全国統一“絆”感謝運動2013 in はんなん

2013.06.14 Friday | by sv-cp
 全国統一“絆”感謝運動2013-1全国商工会青年部連合会(全青連)の政策委員会が昨年度に続き、今年度も6月10日商工会の日に合わせて、47都道府県青連を通じて各単組に活動エリアでの社会貢献活動を呼びかけた全国統一“絆”感謝運動に今年度も参画し、私たち阪南市商工会青年部と阪南市献血推進協議会がコラボレーションして、献血啓発活動を阪南市役所で朝10時から実施しました

https://www.facebook.com/events/131209713670934/ (全青連の全国統一“絆”感謝運動のフェイスブック)

はなてぃとけんけつちゃん阪南市長をお招きしてのセレモニーに続いて、大阪府内で1体しかない献血キャラクター・けんけつちゃんの着ぐるみを昨年度に続き、今年度も川村副部長が担当し、阪南市のゆるキャラ・はなてぃの着ぐるみを上田副委員長が担当して、市役所を訪れる一般の皆さんに献血への協力を呼びかけた他、ご助力いただいた阪南市商工会女性部の皆さんにマンダイ尾崎店前での献血啓発活動をお願いしました

私たち青年部員も南海電車の尾崎駅前と、わくわくシティ・オークワ尾崎店前の2ケ所に分かれて、阪南市役所前で実施している献血に対する協力を呼びかけました

梅雨の中休みとなった盛夏を思わせる暑い中、献血啓発活動にご参加いただきました皆さんに感謝を申し上げますm(__)m。

全国統一“絆”感謝運動2013は、全国各地や大阪府内16単組でも実施されています

http://daiseiren.blog.fc2.com/ (大阪府商工会青年部連合会のブログ)


全青連の第47回通常総会

2013.05.15 Wednesday | by sv-cp
 全青連の第47回通常総会-1全国商工会青年部連合会(全青連)の第47回通常総会が13時30分から東京都千代田区の都市センターホテルで行なわれ、大阪府商工会青年部連合会(大青連)から前会長の私が、関西空港を午前中に出発する飛行機に搭乗して、出席してきました

全青連の第47回通常総会-2会場周辺に国会議事堂があり、今日が参議院での今年度予算の審議が採決されることで、最寄り駅の地下鉄永田町駅周辺には、大勢の警察官が警備している物々しい雰囲気の中、前年度事業報告書および決算報告書と任期満了に伴う役員改選を47都道府県青連の新旧会長が審議しました

全青連・宮窪会長の退任あいさつ青年部員の卒業年齢を45歳に引き上げることを全青連に進言されている全国商工会連合会(全国連)の石澤会長をはじめとする来賓の皆さんが出席される中、間もなく全青連の会長職を退任される宮窪会長から、総会に於ける最後の会長あいさつがありました

全青連・宮本新会長の所信表明総会に上程された前年度事業報告書および決算報告書が、47都道府県青連の前会長の皆さんによる慎重な審議により、満場一致で可決された後、47都道府県青連の新会長の皆さんによる役員改選が審議され、熊本県商工会連合会の宮本新会長が全青連の新会長となることが決まり、「青年部ヂカラ発信〜地域・経済・人間性の向上をめざして〜」を1期2年間のスローガンに掲げ、所信を表明されました

総会に続いて、47都道府県青連の新会長の皆さんを対象に、全青連の歴代会長で現在、熊本県選出の参議院議員を務める松村祥史先輩と、岐阜県商工会青年部連合会の歴代会長で、岐阜県選出の参議院議員を務める渡辺猛之先輩からの基調講演が行なわれ、新会長の皆さんに温かいエールを送っていただきました

今回の全青連・通常総会を以って、1期2年間に亘る大青連会長としての公式日程を無事に終了し、あとは30日(木)の大阪府商工会連合会(大商連)の通常総会に大青連の相談役として出席する予定です

written by 垣又



全青連の2012年度臨時総会

2013.03.26 Tuesday | by sv-cp
 全青連の2012年度臨時総会-1全国商工会青年部連合会(全青連)の2012年度臨時総会が、沖縄県商工会青年部連合会の主管で、14時から那覇市内のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで行なわれ、大阪府商工会青年部連合会(大青連)を代表して、関西空港を朝9時に出発する飛行機に乗って那覇空港に到着し、日本最西端の鉄道駅となる那覇空港駅からモノレールを乗り継いで、会場に到着しました

全青連の2012年度臨時総会-2近畿府県商工会青年部連絡協議会(近青連)・青山会長の司会進行で臨時総会が始まり、徳島市内で先月行なわれた全国大会2日目の全国青年部長会議で報告のあった6月10日商工会の日に合わせて実施した全国統一“絆”感謝運動と、全国統一100円玉募金を次年度も継続する内容を踏まえた事業計画書と予算書が上程され、全国47名の都道府県青連会長が審議し、いずれも全会一致で可決されました

全青連の2012年度臨時総会-3臨時総会に続いて、全青連第6代会長で現在、沖縄県商工会連合会の会長を務められている照屋先輩の基調講演と、全国的に減少する青年部員を全国47都道府県で唯一、増加させている沖縄県商工会青年部連合会の取り組みが紹介され、うちの単組が4年前の研修旅行で訪問した豊見城市商工会青年部の取り組みが、先月の全国大会に於いて、ネットワークづくり部門で表彰された当銘前部長から発表されました

今回の臨時総会を以って、全青連の2012年度日程が無事に終了し、5月中旬に新旧会長が出席する東京都内での新年度総会に出席して、うちの単組から初めて選出された1期・2年間に亘る大青連の会長職から退くことになります

written by 垣又

第14回全国大会(最終日)

2013.02.07 Thursday | by sv-cp
 宮窪会長のあいさつ昨日に続いて、全国商工会青年部連合会(全青連)が主催する第14回全国大会が、徳島県商工会青年部連合会の主管で、朝9時から徳島市内のアスティとくしまで行なわれ、AKINDOネットワークに続いて、全国6ブロック・1,730単組の部長が一同に会する全国青年部長会議が行なわれました

http://www.tsci.or.jp/seinenbu/zenkoku/
(第14回商工会青年部全国大会の公式HP)


鈴木副会長からの政策委員会報告最初に政策委員会を統轄する全青連・鈴木副会長(千葉県)から、昨年6月10日(商工会の日)に合わせて実施した全国統一“絆”感謝運動の報告があり、次年度もFacebookと連動して6月10日に実施することが発表された他、全国商工会連合会(全商連)から意見の出ている卒業年齢引き上げについて、昨年末に実施した青年部員の今年度期首部員年齢調査で明らかになった年齢分布を踏まえ、全国的に減少する青年部員の卒業年齢を45歳に引き上げる件につき、考察していくことになりました

中村副会長からの情報ネットワーク委員会報告続いて情報ネットワーク戦略委員会を統轄する中村副会長(宮崎県)より、全青連のHPに掲載されているメールマガジンと、全国の青年部員が営む店舗を紹介するCLUB IMPULSEへの登録方法がパワーポイントを使って説明され、青年部員への告知を依頼されました

http://21impulse.jp/ (全国商工会青年部連合会のHP)

青山副会長からの災害復興支援事業の報告最後に災害復興支援事業を担当する全青連の筆頭副会長で、近畿府県商工会青年部連絡協議会(近青連)の会長を兼務する滋賀県商工会青年部連合会の青山会長から説明があり、今年度から始まった全国統一100円玉募金を次年度も引き続き実施することが発表された他、昨年7月に熊本県の阿蘇地方を中心に九州3県(大分県・熊本県・福岡県)に甚大な被害をもたらした豪雨による災害に対する義援金を拠出したことが報告されました

徳島大会最終日2日間に亘って実施された第14回全国大会も全青連・小野田副会長(山口県)から徳島大会宣言が読み上げられて無事に終了し、最終プログラムまで参加された府内8単組の皆さんと、会場の正面玄関にて記念写真を撮りました

この後、昼食を済ませてから、徳島県内で起業された大塚製薬さんの能力開発研究所を訪問する予定です

第14回全国大会(初日)

2013.02.06 Wednesday | by sv-cp
 アスティとくしまの正面玄関全国商工会青年部連合会(全青連)が主催する第14回商工会青年部全国大会が、徳島県商工会青年部連合会の主管で、11時30分から徳島市内のアスティとくしまで行なわれ、JR大阪駅を朝7時30分に出発した観光バスに乗って、大阪府内16単組から12単組・38名の青年部員と事務局員の皆さんが参加され、うちの単組から山代部長・太田委員長・大阪府商工会青年部連合会(大青連)へ会長として出向している垣又君の3名が先発隊として、先乗りされました

http://www.tsci.or.jp/seinenbu/zenkoku/ (第14回商工会青年部全国大会の公式HP)

大会旗の授与開会セレモニーにて、全青連の宮窪会長から徳島県商工会青年部連合会の北島会長に全国大会の大会旗が授与され、2日間の全国大会がスタートしました

宮窪会長のあいさつ主催者を代表して全青連の宮窪会長からあいさつがあり、全国各地から2,500名の青年部員が徳島市に集結したことに対する感謝の念と、主張発表全国大会に出場する全国6ブロックの主張発表大会を勝ち上がった出場者にエールを送られました

大会顕彰式第14回全国大会に於いて、次世代の担い手である商工会組織の後継者として、組織及び事業の推進に優秀であり、他の模範となる単組の功績を称える大会顕彰地域づくり部門にて、大阪府内より中ブロックの藤井寺市商工会青年部が実施されているプルタブ回収事業が受賞され、所用で欠席された門畑部長に代わって出席された大青連の青木監事がステージに登壇されました

主張発表全国大会大会顕彰式に続いて主張発表全国大会が行なわれ、昨年9月に福井県商工会青年部連合会の主管で行なわれた芦原温泉での主張発表近畿大会を勝ち上がった南丹市商工会青年部(京都府)の西田 良君が、「青年部活動に参加して〜おれの成長と挑戦〜」をテーマに、スケールの大きな主張発表をしてくれました

阿波踊り全国6ブロック代表の精鋭たちによる主張発表全国大会に続き、“愛”・“輪”・“躍”(あわおどり)文化交流フォーラムが行なわれ、娯茶平蜂須賀連による阿波踊りが披露されました

主張発表全国大会の表彰式栄えある主張発表全国大会の最優秀賞には、九州ブロック代表・八女市商工会青年部(福岡県)の山口智臣君が受賞され、全国1,730単組の頂点に立ちました

明日も9時からAKINDOネットワーク全国青年部長会議が、アスティとくしまで行なわれる予定で、後発組の北野副部長・歴代部長の和田君と合流して、大青連が主催する懇親会オーサカナイトにこの後、計5名の青年部員とともに参加してきます





日本商工会議所青年部連合会との合同研修会

2012.11.28 Wednesday | by sv-cp
 日本YEGとの合同研修会中小企業庁が今年3月から全国各地で実施した「ちいさな企業 みらい会議」に於いて、地域で活動する青年経済団体として、共に出席した商工会議所青年部(YEG)と私たち商工会青年部(impulse)が、今後の地域経済の発展や社会貢献のための事業の連携を模索することを目的に、両団体の各都道府県連合会の会長が一同に会した合同研修会が、東京・有楽町の有楽町電気ビルで行なわれました

http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/index.htm (中小企業庁が実施した「ちいさな企業 みらい会議」)

全国商工会連合会(全青連)の宮窪会長と日本商工会議所青年部連合会(日本YEG)の尾山会長が、共に富山県から出向されていることで、今回の合同研修会を企画され、私たちが参加する第2回都道府県青連会長会議のスケジュールに合わせて、全国各地からYEGの皆さんが上京され、今回の合同研修会が実現しました

http://yeg.jp/ (日本商工会議所青年部連合会のHP)

同じ地域で活動するYEGの皆さんと私たち商工会青年部でグループを作り、「地域振興のための青年団体の今後の連携のあり方について」をテーマに、お互いの団体の成り立ちから現在に至る歴史と活動における長所と短所を意見交換していくうちに会員の減少など、私たちと同じ悩みを抱えておられることが判り、政令指定都市や大都市にあるYEGの皆さんに敷居の高さを感じていましたが、卒業年齢が45歳に上がった私たち商工会青年部と、50歳で卒業されるYEGの皆さんとの連携に可能性を感じました

                                                                                                      written by 垣又

2012年度第2回都道府県青連会長会議

2012.11.27 Tuesday | by sv-cp
第2回都道府県青連会長会議全国商工会青年部連合会(全青連)の2012年度第2回都道府県青連会長会議が、13時30分から東京・有楽町の有楽町電気ビルで行なわれ、午前中に関西空港発の飛行機に乗って上京してきました

全青連・宮窪会長のあいさつ全青連・宮窪会長のあいさつで始まり「愛・輪・躍(あ・わ・おどり)〜ひろがれ、つながれ、阿呆になれ〜」をテーマに徳島県青連の主管で、来年2月6日(水)〜7日(木)にアスティとくしまで行なわれる第14回全国大会の大会概要が上程され、満場一致で承認されました

http://www.tsci.or.jp/seinenbu/zenkoku/ (徳島県青連による第14回全国大会の公式HP)

また今年度より全国各地の青年部員に協力を要請した全国統一100円玉募金の募金状況と、今年7月に熊本県阿蘇地方を中心とする九州3県(大分県・熊本県・福岡県)のに甚大な被害のあった豪雨災害に対する支援金が大分県・熊本県・福岡県の各青年部連合会に拠出されたことが報告されました

また全国的に青年部員が減少している現状に対し、全国商工会連合会の石澤会長と全国47都道府県連合会に対して、青年部員の年齢制限および商工会の組織運営に関する要望書を全青連の宮窪会長が提出され、親会の皆さんに検討してもらうとともに、年末までに現状(今年度期首部員)の都道府県別青年部員年齢調査に対する協力を私たち47名の都道府県青連会長に依頼されました

                                                                                                      written by 垣又

全青連の2012年度都道府県青連リーダー研修会

2012.07.03 Tuesday | by sv-cp
JRいわき駅全国商工会青年部連合会(全青連)の2012年度都道府県青連リーダー研修会が、福島県いわき市内のスパリゾート・ハワイアンズで行なわれ、大阪府商工会青年部連合会(大青連)の中ブロックと北ブロックの主張発表大会と日程が重複したことで、大青連から私一人のみの出席となりました

リーダー研修会-1例年は2日間に亘って実施される研修会を今年度は、翌日に福島県いわき市周辺の被災地を視察する予定もあり、全国47都道府県青連から出席した213名の正副会長および役員の皆さんが22グループに分かれて着座しました

全青連・宮窪会長のあいさつ開会に先立ち、全青連の宮窪会長からのあいさつで研修会が開会し、私は長崎県青連の横瀬会長や山形・石川・広島の各県青連副会長の皆さんの他、主管された福島県青連の入谷理事と同じ18グループに属して、後ほど行なわれたグループワークに臨みました

リーダー研修会-2合併のない地域の単組として、全国最多の108名の青年部員を擁する山形県青連の寒河江市商工会青年部の事例報告があり、近隣地域や他の青年団体との人数構成から、過去5年間に亘って取り組んだ組織改革の内容と事務局主導で取り組んできた組織体質を改めたことで、魅力ある事業が次々と展開でき、その結果として部員拡大が進んだ事例が、パワーポイントを使って判りやすく報告されました

グループワーク続いて行なわれたグループワークでは、全国的に減少する青年部員数に歯止めをかけるため、年齢制限を一時的に45歳まで引き上げるべきか否かについて、「これからの商工会青年部のあり方」をテーマに各グループでの熱い討論が行なわれました

全国商工会連合会からも年齢制限の引き上げについての提言が全青連・役員の皆さんにあったようですが、安易に年齢を引き上げる前にできる組織改革を行なうことで、活発な青年部活動を模索していこうという想いを共有することができました

福島県青連・山川会長からのあいさつ全青連から、6月10日(日)商工会の日に合わせて政策委員会が企画した全国統一“絆”感謝運動の事業報告や来年2月に徳島市内で行なわれる全国大会の概要が報告された後、福島県青連の山川会長より、翌日の被災地視察についての説明がありました

フラダンスリーダー研修会が終わってから、全国47都道府県青連の役員の皆さんと懇親会に参加した後、映画『フラガール』の舞台となったスパリゾート・ハワイアンズ名物のフラダンス・ショーを楽しみました

明日は朝8時から、福島県青連の皆さんに引率していただき、いわき市内周辺の被災地を5台のバスに分乗して、視察する予定です

                                                                                                     written by 垣又 

全青連の全国統一“絆”感謝運動

2012.06.08 Friday | by sv-cp
全国統一“絆”感謝運動6月10日(日)商工会の日に合わせて、全国商工会青年部連合会(全青連)の政策委員会が企画した全国統一“絆”感謝運動に参画し、うちの単組は献血啓発活動を商工会女性部の皆さんにご協力を賜り、阪南市役所前で実施しました

当日は、府内でたった1セットしかない献血啓発のキャラクター・けんけつちゃんの着ぐるみをお借りでき、けんけつちゃんの着ぐるみを川村副部長が着用し、市役所にやって来る幼児たちを楽しませていました

たくさんの皆さんに献血に対するご協力を賜り、本当にありがとうございましたm(__)m。

Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM